伝える歓び。伝わる想い。 「フミコの告白」の石田祐康監督、初劇場デビュー作品

NEWS

Introduction/作品紹介

プロダクションノート/自主制作短編アニメーション『フミコの告白』が、Youtube で260万回以上の再生を記録するなど、期待の若手ナンバーワン・アニメーション作家、石田祐康(いしだひろやす)の劇場公開デビュー作! 『フミコの告白』は学生作品とは思えぬ圧倒的クオリティの高さが業界内で話題 を呼び、2010年オタワ国際アニメーションフェスティバル特別 賞やYouTube Video Awards Japan 2009アニメ部門受賞など数々の賞を受賞。その次の『rain town』でも『フミコの告白』に続き、文化庁メディア芸術際において2年連続の 受賞を果たすなど、業界内外からの注目がますます高まる中、本作「陽なたのアオシグレ」は彼の満を持しての劇場デビュー作品だ。

あらすじ/内気な小学4年生(ヒナタ)は、クラスで人気者の女の子(シグレ)のことが大好きな男の子。でもシグレと話をすることも出来ないヒナタは、彼女のことを思い描きながら妄想する日々を送っていた。そんなある日、突然シグレが転校してしまうことに…。悲しみに暮れるヒナタ、クラスメイトに見送られ去っていくシグレ。「僕はシグレちゃんに想いを伝えるんだ!」決心したヒナタは走り出す。石田祐康が贈る渾身のアクションシーンが満載の、疾走感あふれる胸キュンストーリー。

Character/キャラクター

陽向(CV:伊波杏樹)

時雨(CV:早見沙織)

4年3組の仲間たちと先生/モエ/ナツコ/時雨母

Cast&Staff/キャスト・スタッフ

ヒナタ役:伊波杏樹(いなみあんじゅ)/今作品が声優本格デビューとなる17才の新人声優。 今回は役との相性がピッタリとはまり、大抜擢となった。

シグレ役:早見沙織(はやみさおり)/「バクマン。」のヒロイン・小豆美保役など、日本を代表する人気実力派声優。代表作として、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(新垣あやせ 役)、「刀語」(皿場工舎役)、「神のみぞ知るセカイ」(ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム役)、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(鶴見知 利子役)、「輪るピングドラム」(久宝阿佐美役)、 「東のエデン 劇場版I The King of Eden」(森美咲 役)など数多い。

ヒナタ役:伊波杏樹
シグレ役:早見沙織

監督・脚本:石田祐康(いしだひろやす)/2009年に発表した自主制作作品「フミコの告白」は、第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞など数々の賞を受賞。YouTube上でも公開されており現在までに260万回再生される話題作となる。2011年に卒業制作として発表した「rain town」も第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞を受賞し、2年連続で受賞の快挙となった。

キャラクターデザイン・作画監督・原案協力:新井陽次郎/原画・動画・作画管理:間崎渓/色彩設計・色指定検査:のぼりはるこ(緋和)/音楽:市川淳/音響監督・音響プロデュース:岩浪美和/音響効果:小山恭正/サウンドミキサー:山口貴之

アルバム「さざなみCD」収録曲 スピッツ「不思議」/作詞/作曲 草野正宗/ユニバーサルミュージック

Official Website

SPITZ OFFICIAL WEB SITE

スピッツ-UNIVERSAL J

さざなみCD

Special/スペシャル

PREV
NEXT