伝える歓び。伝わる想い。 一葉の幸せを。 明治・大正・昭和を通して一人の女性と写真館の主人の交流を描くー。

新着情報

作品紹介

プロダクションノート

『パルムの樹』『ファンタジックチルドレン』監督、『AKIRA』の作画監督である、なかむらたかしの最新作!
彼のカリスマ性に惹かれ、⽊村真二をはじめとする、第一線で活躍するクリエーター達が集結した。
今回監督本人がキーアニメーションを全て自ら担当。手描きならではのタッチを生かし、なかむらたかしの独自の世界を構築する本作、懐かしい日本の風景と切ない感情が胸を揺さぶる。

あらすじ

時は戦前。丘の上で写真館を営む主人の元には、色々な人々が訪れる。ある日訪れたのは一組の夫婦。
婦人は恥ずかしそうに下を向くばかりだったが、写真館の主人はあの手この手で婦人の笑顔を写真におさめた。
だが翌年、その夫婦と共にやってきたのは、ムスッとした彼等の愛娘だった。主人は必死に笑顔を引き出そうとするが―。
主人と少女の交流を、時代変遷と共に描く、ノスタルジックアニメーション。

登場人物

日の丸写真館
娘/両親/写真館主人

スタッフ

監督・脚本・原画:なかむらたかし

日本のトップアニメーター。『幻魔大戦』『G ライタン』『未来警察ウラシマン』『迷宮物語』等で見せた緻密かつ高密度のアニメートは、多くのファンやアニメーター達に衝撃を与えた。 代表作に『AKIRA』(作画監督)、『バニパルウィット 突然!猫の国』『パルムの樹』(原作・監督)、『ピーターパンの冒険』(キャラクターデザイン)など。

  • 美術監督:木村真二「ヒピラくん」「鉄コン筋クリート」「スチームボーイ」
  • 動画検査:大谷久美子「パルムの樹」「バニパルウィット 突然!猫の国」
  • 動画検査:村田充範「AKIRA」「スチームボーイ」
  • 色彩設計:中内照美「スチームボーイ」「電脳コイル」
  • 撮影監督:佐藤光洋「スチームボーイ」
  • CGI 監督:大藪大助
  • 音楽:市川淳
  • 音響監督・音響プロデュース:岩浪美和
  • 音響効果:小山恭正
  • サウンドミキサー:山口貴之

スペシャル